木の贅沢な温もり

生活にちょっとした変化を!木の「贅沢な温もり」で、食卓・お部屋をおしゃれに演出

生活雑貨『Ma Masion』(マ・メゾン)のご紹介

木の贅沢な温もりで、食卓やお部屋をおしゃれに、演出することができる木製雑貨。美しい木目が、食卓やお部屋の雰囲気を温かみのある優しい空気に仕上げます。

木の雑貨は、ナチュラル・モダン・北欧風・エスニック風など様々なお部屋のスタイルにも合うのも特徴です。

ROOMDECOオンラインショップ では、家族が使うものだからこそ、安全・安心にご使用いただくことができる生活雑貨ブランド「Ma Masion(マ・メゾン)」の取り扱いを開始いたしました。

Ma Masion(マ・メゾン) とは

MaMasionロゴ
「Ma Masion」は、フランス語で「私の家」という意味。 手に触れて使う暮らしの道具だからこそ「心地よい質感」を。暮らしを彩る道具だからこそ「美しいデザイン」を。 『Ma Masion』のアイテムには、そのような想いが詰まっています。

「アカシア」や「オーク」などの木質感をいかし、そのまま食器に

「MaMasion」では、「アカシア」や「オーク」といった人気の木材をそのまま生かして、食器にしました。

いつもの料理なのに、木のボウルやカッティングボードに乗せるだけで何倍にも美味しそうに見え、食卓自体もおしゃれで温かみのある雰囲気に包まれます。

マメゾンのサラダボウル

アカシア素材のサラダボウルは、野菜の「緑」をより一層引き立てます。

木色の濃淡が印象的な「アカシア」。その特徴的な木目と木色のコントラストが抜群の素材感を演出することから、近年では家具や雑貨の素材として注目されています。

色味の濃い野菜や前菜などの食材を一層引き立てることができます。

オーク素材のカッティングボードをそのまま使ってテーブルで取り分け

オーク素材のカッティングボードをそのままテーブルに

ヨーロッパでは『森の王』と呼ばれる木材「オーク」。日本ではナラと呼ばれ、どんぐりのなる木としても親しまれています。その美しい木目とやさしい質感から雑貨の素材としても人気です。

堅く重厚で耐久性に優れた「オーク」を、カッティングボードの素材として利用。オーク材のカッティングボードは、食卓にそのまま出しても温かみがあるので、食卓を華やかにします。

アイディア次第で、さまざまに活用

アカシア素材のバケットボード活用を使って前菜を盛りつけ

バゲットボードを使って前菜を盛りつけ

バゲットボードの本来の目的であるバゲットをカットしたり、盛り付けたりすることはもちろんのこと、オリーブやピクルスなどの前菜をガラスの器に入れて、ボードに載せるだけでも、食卓がとても華やぎます。

スクエアボードに食材をそのまま盛り付け

カッティングボードやスクエアボードは、キッチンで食材を切るだけでなく調理してそのままお皿やプレートのように食卓に提供できる優れものです。

チーズなどを無造作に盛りつけただけでも、この通りおしゃれな雰囲気を作り上げます。 また朝食やランチなど、時間のないときにサッと料理を提供したい場合にも活躍します。

ホームパーティー、インスタグラムでも大活躍

おいしい料理と、仲間との会話で盛り上がるのが「ホームパーティー」ですね。ただ主催者は、料理などで忙しいもの。なかなか見栄えまでに手をかけるのは難しいですよね。

そんな時こそ、木製食器で、いつもと違う雰囲気を演出するのはいかがでしょうか。何気ない食材や料理を並べるだけで、だれでも簡単にお洒落なホームパーティーを演出できます。

木製食器でアクセント。ホームパーティーを、いつもと異なる雰囲気に演出

ホームパーティーを、いつもと異なる雰囲気に演出します!

忙しい時もカッティングボードに載せて、そのまま食卓で取り分け

カッティングボードに載せて、そのまま食卓で取り分け

木製食器やストレージジャーを使って、テーブルの上をおしゃれに演出。いつもとは違った食卓でインスタ映えにも最適!

MaMasionで、おうちカフェ

ストレージジャーとスクエアボードを使って「#おうちカフェ」「#おうちごはん」でアップする画像も、ワンランクアップ!

木製カッティングボードでカットしたサンドウィッチ

木製カッティングボードで、サンドウィッチをカット!見栄えが違います。